製薬大手の小林製薬から発売されているエディケアEX。男性のナイトライフをサポートするような広告が出回っていますが、果たして本当に効果があるのでしょうか?

エディケアEXに含まれるそれぞれの成分に関して、どのような効果が見込めるのか調査したのでご紹介したいと思います。

エディケアEXの効果

まず、商品の効果有無を確かめるには、配合成分が有用であるか?という点が最重要です。エディケアEXの主な配合成分とその期待効果をまとめました。

アルギニンの効果

食品では「肉」に多く含まれるアルギニン。滋養強壮剤として、しばしば精力剤に配合される「マカ」もアルギニンの宝庫がゆえ、重宝されているといっていいでしょう。それだけアルギニンは男性の性機能にとって有用な成分なのです。

エディケアの主成分と言えるのは、このアルギニンだと考えています。(なぜなら、他の成分と比較して配合量が多いからです)

 

アルギニンは、オルニチン回路内で代謝され、血流を促進する成分である一酸化窒素を放出します。

この一酸化窒素が陰茎の血流を促進し

  • 勃起力の向上
  • 持続力を高める

といった効果が見込めるわけです。早い話、精力剤には必ずと言っていいほど配合されているアルギニンがエディケアEXにも漏れなく配合されていますよ。ということです。

ピクノジェノールの効果

 

ピクノジェノールは、フランス海岸松から抽出された有用成分です。実に様々な効果があると報告されています。こちらのサイトに記載有るように

  • 抗酸化作用
  • コラーゲンの結合を促す→美肌効果
  • 血流促進効果

ナイトライフの悩みに直結するのは、「抗酸化作用」や「血流促進効果」でしょう。ピクノジェノールはアルギニンと同時摂取することでED改善に効果があると報告されています。
(論拠は、英語の論文ですがコチラ

ロブビット

ナラの木から抽出されたエキスです。

精力剤はかなり詳しい方ですがこの成分には初めて聞きました。代表的な効果として強い抗酸化作用が挙げられます。抗酸化作用は人間のあらゆる面で活躍する作用ですね?

例えばトマトにはリコピンという抗酸化物質が入っています。トマトが赤くなれば医者が青くなる(=トマトが豊作で人々がたくさん食べると健康になってしまうので、医者の商売があがったりになる)というような諺があるように、とにかく抗酸化力というのはあらゆる機能面において重要な作用なのです。

シトルリン

スイカをはじめとした瓜類に含まれるアミノ酸です。この成分を精力剤ではおなじみですね。アルギニンと同様、オルニチン回路内で代謝され、アルギニン→一酸化窒素と代謝され、陰茎の血流を促進する作用があります。

エディケアEX【効果まとめ】

販売ホームページには明記されていませんが、結局下半身の悩み(中折れやED、SEXで萎えてしまうなど)向けの商品だと言えるでしょう。

血流を促す成分が抗酸化成分など、下半身に有用な成分が複数含まれています。小林製薬と言う信頼性のある製薬会社が発売しているという点も安心材料の一つにはなるのではないでしょうか?ただ私としては、この成分を見る限りやはりペプチアの方が優れている(#リンク)のではないか?と思います。

エディケアEXの評判

エディケアEXを実際に使用した人はどのような感想を持っているでしょうか?評判を紹介しているのでご覧ください。

エディケアEXは効果実感までどれくらい?

まず前提として、エディケアEXは医薬品ではないので、明確な用法用量などが定められておりません。ゆえに、効果実感までどれくらいかというのも明言できません。

しかし小林製薬にホームページを見ると、3ヶ月程度は続けて摂取すると良い。と記載があります。

どのようなサプリメントでも言えることですが、短期に一朝一夕に効果を得ることは難しいでしょう。継続的な摂取が実感力を高めるコツです。

飲むタイミングや効果を高めるコツ

こちらも特に指定はありません。ただし飲み忘れると効果が薄れてしまうので、毎日ご自身が飲み忘れないタイミングで摂取することが大事です。

例えば食事の後など、自分でルールを作ってしまうことです。

またお腹が緩い方は、食後に飲むのが推奨されています。

より効果的な飲み方

1日あたり「6~12粒」が摂取量の目安です。まずは6粒から始めてみるのが良いと思います。

その際、1回あたり6粒ではなく、3回に分け2粒ずつという飲み方がより効果を高めるコツだと言えるでしょう。

朝昼晩と分割することで吸収を緩やかにするとともに、有用成分を摂取する間隔を短くすることで、より効果を実感しやすくなります。(反復練習と同じ原理ですね)

エディケアEXの副作用・注意点まとめ

何度も言いますがエディケアEXは医薬品ではないので、副作用は存在しません。しかし、以下に該当する形で摂取を控えるべきです。

  1. ニトログリセリン服用している人
  2. 腎臓に障害がある人
  3. 心臓が弱い人
  4. 子供や妊婦、授乳中の人

 

【エディケア購入前にちょっと待って】アルギニン+ピクノジェノールの同時摂取・・

エディケアEXを購入しようとしている方にちょっと考えていただきたいことがあります。

というのは、小林製薬が発売しているから確かに信頼性があるのですが、有用成分を比較するとペプチアの方が優れているからです。

エディケアEXでは、アルギニンとピクノジェノールの同時摂取が可能です。これらの二つの成分を同時摂取することが、EDへの改善効果が期待できることは既に述べた通りです。

しかし、これはペプチアの配合成分ででも同じ条件なわけです。ペプチアにもピクノジェノールが配合され、さらにマカ粉末が配合されていることでアルギニンを同時摂取することが可能です。

さらに言うのであれば、ペプチアの場合は2つ目の有用成分としてランペップが配合されています。この成分が非常に強力なのです(※参照

まとめると、根拠ある成分の配合具合に関して

  • エディケアEX:ピクノジェノール+アルギニン
  • ペプチア:ピクノジェノール+アルギニン+ランペップ

 

上記のようになるわけで、私としては有用成分の配合数が多いペプチアを推奨しています。エディケアをお勧めできる人としては、販売会社のブランド力にこだわる人でしょうか。とにかく下半身の悩みは「配合成分」で選ぶべきだと考えています。

ペプチアの詳細記事はコチラ
↓↓↓

ペプチアの効果とは?→中折れ・シモの悩みの救世主でした!