制度の紹介

  • HOME
  • >
  • 共同研究・受託事業等
  • >
  • 制度の紹介

制度のご紹介

大学は、研究者の自由な発想により創造的・先端的な学術研究を展開するとともに、優れた人材を養成し、広く人類・社会の発展に貢献しています。今日、大学に対し地域に貢献していくことが強く求められております。三重大学は、地域が大学に寄せる期待と要請に対し、積極的に応えていく体制を整えています。大学がもつ知を地域に活かし、連携を推進する制度として次のような諸制度があります。

【共同研究制度】 【受託研究制度】 【受託事業制度】 【寄付金制度】


【共同研究制度】

三重大学の研究者と一般企業や公共団体等の研究者が対等の立場で、共通の研究課題について、「契約」に基づき「共同研究」を行い、優れた研究成果を生み出そうとするものです。

Kyoudoukenkyu

【受託研究制度】

企業等の外部から委託を受けて三重大学の研究者が実施する研究で、これに要する経費は委託者に負担していただきます。

Jyutakukenkyu

【受託事業制度】

企業等の外部から委託を受けて三重大学の研究者が実施する事業で、これに要する経費は委託者に負担していただきます。

Jyutakujigyo

【寄付金制度】

企業や個人など各方面から広く寄附金をいただき、学術研究や教育の充実、発展及び三重大学としての事業に幅広く活躍するものです。

Kifu