活動報告一覧

発想は自由なんだ -型にはまらない作品展 津-

Small_20130821asahi

 「アール・ブリュット(生の芸術)のエスプリと街なかワークショップ -まっすぐ、まっさらな感性と情熱の作品展-」の告知記事が、8月21日の朝日新聞に載りました。  このイベントは8月24日から31日まで、アスト津を主会場にして開催されます。  各催しの詳しい情報はRASCホームページ「イベント・公募」をご覧ください。  専門的な美術教育を受けていない人が既成概念にとらわれずに創る芸術作品「...

絵画や立体、生き生き表現 -アール・ブリュット作品展-

Small_20130821ise

 「アール・ブリュット(生の芸術)のエスプリと街なかワークショップ -まっすぐ、まっさらな感性と情熱の作品展-」の告知記事が、8月21日の伊勢新聞に載りました。  このイベントは8月24日から31日まで、アスト津を主会場にして開催されます。  各催しの詳しい情報はRASCホームページ「イベント・公募」をご覧ください。  県立稲葉特別支援学校と女子美術大学との共同作品展が24日から31日、ア...

湧き出る感性 作品に -女子美術大 稲葉特別支援学校と展覧会-

Small_20130816chunichi

 三重大学地域戦略センターも共催として参加している「アール・ブリュット(生の芸術)のエスプリと街なかワークショップ -まっすぐ、まっさらな感性と情熱の作品展-」の告知記事が、8月16日の中日新聞に載りました。  このイベントは8月24日から31日まで、アスト津を主会場にして開催されます。  展覧会のほかにも、トークセッションやワークショップ、生産物の販売なども行います。  各催しの詳しい情報は...

地域おこしに若者の視点 -三重大生と意見交換-

Small_20130809kinan

 三重大学地域戦略センター学生スタッフのメンバーが、8月3日に県の南部活性化事業で紀宝町浅里地区にうかがったときの様子が、8月9日の紀南新聞に掲載されました。  過疎・高齢化が進む紀南町浅里地区の活性化に向け、学生スタッフと地区住民らが連携し魅力ある地域づくりにつなげます。

実践で接客術を学ぶ -盲学校のマッサージ体験-

Small_20130801hurusato

 7月24・25日、アスト津1階のにぎわい交流サロンで、県立盲学校高等部保健理療科の生徒4名が無料マッサージ体験を行いました。当センターもこの取り組みに協力として関わっています。  その様子が8月1日のふるさと新聞に載りました。  生徒たちがこれからお客さんと接するときのコミュニケーション能力を磨いてもらおうと開いているそうです。  せっかくなので、RASCスタッフも実際にマッサージをして...

県内4ホテルで提供 -陸前高田星形パスタ×三重産食材ソース-

Small_20130808yomiuri

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の企業が生産した生パスタが県内4カ所のホテルで提供される今回の取組について、8月8日の読売新聞にも掲載されました。  生パスタを製造するのは、陸前高田市で木工や製麺を手掛ける「バンザイファクトリー」。  「星影の生パスタ」の問い合わせはバンザイファクトリ(0192-47-4123)まで。

被災地の生パスタ -県内4ホテル提供-

Small_20130807chunichi

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の企業が生産した生パスタが、県内の4ホテルの宴会やパーティーで提供することになり、その経緯や8月6日にホテルグリーパーク津で行われたメニュー試食会の様子、三重大学地域戦略センターがこの秋に取り組みます防災事業について、8月7日の中日新聞に掲載されました。  三重大学地域戦略センターは防災事業の一環として今回の企画に関わっています。  パスタは9月末...

復興の夢もちもち -陸前高田の生パスタ、県内で提供-

Small_20130807asahi

 中日新聞にも載りました、東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の企業が生産した生パスタが県内4カ所のホテルで提供される今回の取組について、8月7日の朝日新聞にも掲載されました。

稲葉特別支援学校と女子美術大学が共同展覧会を開催

Small_20130808hurusato

 三重大学地域戦略センターも共催として参加している「アール・ブリュット(生の芸術)のエスプリと街なかワークショップ -まっすぐ、まっさらな感性と情熱の作品展-」の記事が、8月8日の三重ふるさと新聞に載りました。  このイベントはアール・ブリュットの魅力を知っていただくために、稲葉特別支援学校の子どもたちの作品と女子美術大学(東京)の所蔵作品を共同展示します。  開催期間は8月24日から31日まで...

討論会の成果を実現へ -中心市街地活性化タスクフォース-

Small_20130726mietimes

7月3日に中心市街地活性化タスクフォース準備会の様子が、7月26日の三重タイムズに掲載されました。 「町あるき」「商店街連携」「にぎわいスポット創出」「情報発信」の4つのタスクフォースチームができ、2か月に1度行われる全体会議以外は各チーム毎に集まり話し合います。 各チームのミーティング日時につきましては「参加受付中のイベント・公募」にてお知らせしております。途中参加も大歓迎です。

市民意見の実現へ初会合 -津市中心街 にぎわい取り戻せ-

Small_20130705chunichi

 7月3日に開催されました「中心市街地活性化タスクフォース準備会」の様子が、7月5日の中日新聞に掲載されました。  津市中心市街地のにぎわいを取り戻そうと、商店主や学生、NPO関係者ら約20人の市民有志らが集まりまり話し合いました。  昨年度は、中心市街地活性化策を話し合うため、市民らによる座談会を開き、計7回で約250人が参加しました。  参加は随時受けつけています。問い合わせは、三重大...

経営戦略の知識学ぶ-鈴鹿でMIE育成道場始まる-

Small_20130701chunichi_mie

 県内の若手経営者らが経営戦略を学ぶ「MIE経営者育成道場」が6月30日に、鈴鹿市御薗町のスポーツマンハウス鈴鹿でスタートしました。  その様子が、2013年7月1日の中日新聞に掲載されました。  飲食店やコンピューター関連の会社経営者や起業を目指す若者らが、10月までの全11講座を受講します。

【平成24年度 受託事業】地域活性化プランスタートアップ促進事業

Small_h24startuphoukoku1 Small_h24startuphoukoku2

昨年度に引き続き、三重県農林水産部農業戦略課の受託事業を受け、「地域活性化プラン」を策定した県内37か所の地域団体にハンズオン支援を行いました。支援事例の報告については下記添付資料をご覧ください。

小津安二郎監督の生誕110年 -弁士・澤登翠さん「無声映画鑑賞会」-

Small_20130614mietimes

三重県で少年期を過ごした世界に誇る名監督、小津安二郎氏の生誕110年を記念して、6月8日にアスト津で弁士・澤登翠さんによる「無声映画鑑賞会」が開かれました。 三重大学地域戦略センターも共催となっているこの映画鑑賞会の様子が、6月14日の三重タイムズに掲載されました。 現在では珍しい、弁士によるこの映画鑑賞会で、約250名の人がこの映画会を楽しみました。 上映された映画は、「大学は出たけれど」...

リーフレット『三重大学地域戦略センター RASC紹介 2013』

Small_20130419rasc_________

三重大学地域戦略センター学生スタッフとともにつくりました、三重大学地域戦略センター(RASC)を紹介するリーフレットが完成いたしました。 RASCの紹介はもちろん、RASC学生スタッフとは何かがわかるリーフレットとなっています。 学生スタッフがこれまでに参加した事業や学生による座談会の様子、コメントなども書かれています。

野菜の宅配サービス -斬新な「もうかる農業」-

Small_20130405mietimes

3月22日に県庁講堂にて開催されました「平成24年度 地域活性化プラン 実践成果発表会」の記事が、4月5日の三重タイムズに掲載されました。 津市の太郎生道里夢の発表(野菜宅配サービスと有機野菜づくりによる直売所の販売強化について)や、鈴木英敬知事のあいさつ等が報告されています。

産学官連携ジャーナル 2013年2月号 単発記事(西村 訓弘・武田 保雄 共著)

産学官連携ジャーナル 2013年2月号 「地方大学が地域に必要な大学となるために三重大学・地方大学シンクタンクの地域貢献」(西村 訓弘・武田 保雄 共著)

宇気郷の魅力、発信 -住民協、三重大と地図作る-

Small_20130227yuukanmie

 松阪の宇気郷住民協議会とRASC、その学生スタッフたちとで作り上げた宇気郷の魅力を発信するためのマップが完成し、2月26日に住民へのお披露目が行われました。その様子が2013年2月27日 夕刊三重タイムズに掲載されました。  5,000部印刷されたマップは、4月から地元や市観光情報センター、各住民協議会などに配り、地域活性化に役立てていきます。

宇気郷から魅力発信-住民協、三重大とマップ作り-

Small_20121112mietimes

 地域活性化事業の一つに、現在、地域戦略センターが取り組んでいる宇気郷の魅力を発信するためのマップ作りがあります。そのマップ作りのための現地踏査が三重大学の学生を交えて11月11日に行われ、その様子が2012年11月12日 夕刊三重タイムズに掲載されました。  学生スタッフとして当センターに関わっている地域活性化に関心を持つ学生たちが、今回の現地踏査にも参加。あいにくの雨の中でしたが、現地を散策後...

食害の少ないソバ栽培 -白山町の「布引そば大八生産組合-

Small_20121019mietimes

今年度の地域活性化プランスタートアップ促進業務のハンズオン支援先である「白山町 布引そば」の記事が、10月19日の三重タイムズに載りました。