【平成28年度 受託事業】地域活性化プランスタートアップ促進業務

【平成28年度 受託事業】地域活性化プランスタートアップ促進業務

2017/05/11

平成28年度の活動目的は、特に中山間においての雇用創出に向けた事業を推進し、また、情報化、グローバル化への対応をも視野に入れた実践的取組みを行うこととしました。三重県各地の農業をとりまく環境は厳しいものがあるものの、各地において新たな方向を目指した動きもみられ、今こそそれらの未来志向の創造的取り組みに対する支援が求められているとの認識のもと、当事業に取組み、「売れる農業」、「もうかる農業」、さらに雇用創出の取組へ、そして、知事が掲げる「幸福実感日本一」に繋げていくことを目指しました。
その活動概要は、三重県庁担当者および地域活性化プラン支援チームと十分に連携をとりながら、21プラン(ビジネス指向の取組等13プラン、雇用創出の取組8プラン)の主役である農村支援団体と深く関わり、地域の現状を把握した上で、ハンズオン支援と適切な地域プロデューサーの配置、および学内外の専門家の派遣を心がけました。
支援事例の報告につきましては、下記添付資料をご覧ください。