まちづくりへ5つの提言

まちづくりへ5つの提言

2014/02/24

 三重大学地域戦略センター(RASC)とMeiku(RASC学生スタッフ)のメンバーが行っている、桑名市の総合計画の一環で昨年度12月から計3回開催された学生セミナー。その提言書がまとまり、参加した中学生・高校生らが2月19日に市役所で伊藤市長に直接提言書を手渡しました。その様子が2月20日の中日新聞に掲載されました。
 市の総合計画は市民参加型で進められているとのことで、今回のこの提言書も参考にしてもらえるとのことでした。

Main_20140220chunichi