絵画や立体、生き生き表現 -アール・ブリュット作品展-

絵画や立体、生き生き表現 -アール・ブリュット作品展-

2013/08/26

 「アール・ブリュット(生の芸術)のエスプリと街なかワークショップ -まっすぐ、まっさらな感性と情熱の作品展-」の告知記事が、8月21日の伊勢新聞に載りました。
 このイベントは8月24日から31日まで、アスト津を主会場にして開催されます。
 各催しの詳しい情報はRASCホームページ「イベント・公募」をご覧ください。

 県立稲葉特別支援学校と女子美術大学との共同作品展が24日から31日、アスト津5階ギャラリーである。展示に合わせたイベントもあり同校では初の試みとなる。
 女子美術大は障害者アートの研究や収集、巡回展を通じてアール・ブリュットの芸術性を先進的に紹介しており、昨夏の巡回展に浅生校長が出向いたことから今展が実現した。

Main_20130821ise