津で版画作り教室 -女子美術大学生ら講師に-

津で版画作り教室 -女子美術大学生ら講師に-

2013/08/30

三重大学地域戦略センターも共催として参加している「アール・ブリュット(生の芸術)のエスプリと街なかワークショップ -まっすぐ、まっさらな感性と情熱の作品展-」の中で、8月25日(日)にアスト津で行われたワークショップ「版画を楽しむ」の様子が、8月26日の産経新聞に載りました。

 女子美術大の学生や教授が講師となった版画作り教室が25日、津市のアスト津で開かれた。知的障害者らが表現する芸術「アール・ブリュット(生の芸術)」を追求する県立稲葉特別支援学校が要請した企画で、同大が収集している世界の版画作品と、同校の作品の共同展覧会が31日まで開かれている。

 25日の版画作りには三重大学地域戦略センター学生スタッフもボランティアとして参加。
 この展覧会は明日31日まで開催しています。情報については、下記関連リンク「アール・ブリュット作品展案内」より確認ください。

Main_20130826sankei