センター長挨拶

  • HOME
  • >
  • センター長挨拶

センター長挨拶

人口減少と高齢化並びに国家財政の逼迫等を背景に、国家経済の低迷が慢性化しており、地方自治体と地方国立大学は厳しい状況に置かれています。ただ、逆の視点から捉えれば、地域を熟知した自治体と地方大学がお互いの機能を補完しながら連携することで、自立した強い地域社会を形成することに繋がる可能性があります。

三重大学地域戦略センター センター長 西村訓弘

三重大学地域戦略センター(RASC)は、三重県庁並びに県内の市町などの地域自治体と地域企業に対して、地域活性化のための企画提案を行うと共に、その実現を遂行する「活動する地域シンクタンク」として貢献することを目指しています。

成熟経済にある日本において、地域に住む人々、企業が元気になり、地域全体が活気にあふれるような「幸福が実感できる社会」を実現することが私たちの目標です。成熟社会での幸福を実現するための最適解は、高度成長期の象徴である大都会、大企業から生まれるのではなく、人々の生活との密着度が高い地域社会と中小企業から生まれてくるのが理想的です。

三重大学地域戦略センター センター長  西村訓弘