歴史風土講演会 「熊野比丘尼と熊野観心十界曼荼羅」を開催いたします

歴史風土講演会 「熊野比丘尼と熊野観心十界曼荼羅」を開催いたします

2014/11/15

 大門いこにこ広場や大門、丸ノ内、新町の3つの商店街、松菱、津市が連携し、町全体の活性化を図ることを目的とした「第5回来て、見て、知って、楽しんで 秋の中心市街地活性化連携事業」の一環として、歴史風土講演会を開催いたします。
 講師は三重県総合博物館MieMu 主幹学芸員の瀧川和也氏で、「熊野比丘尼と熊野観心十界曼荼羅」というテーマで講演をしていただきます。

日時:11月15日(土) 13:00開場 13:30~15:30
場所:アスト津4階 アストホール
講師:三重県総合博物館MieMu 主幹学芸員 瀧川和也氏
参加費:無料

※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。参加希望の方は「氏名」「ご連絡先」を下記の連絡先までお知らせください。


連絡先:三重大学地域戦略センター
E-mail:rasc-info@crc.mie-u.ac.jp
TEL:059-231-9899



 11月1日から1ヶ月間、津と伊勢と熊野を繋ぐ企画展示を松菱・センターパレスにて、10月11日から11月24日の間は三重県総合博物館特別展「祈りと癒しの地 熊野」が開催されております。そちらも是非ご鑑賞ください。