第11回三重大学先端研究シンポジウム 「歴史に学び未来を創造する」

第11回三重大学先端研究シンポジウム 「歴史に学び未来を創造する」

2014/06/03

多岐に渡る大学での研究成果をわかりやすくお伝えするのが、本シンポジウムの特徴です。今回は近年注目を集める企業と大学との連携などの取り組みを前半に、皆様の「どうしてだろう?」に応える歴史系分野の研究を後半に紹介する2部構成となります。前半では特別講演として、チョーヤ梅酒株式会社金銅氏から「小さなオンリーワン企業~梅農家との絆~」という演題でお話いただきます。さらに、三重大学の取り組みである地域の未来を創造する大学発シンクタンク「三重大学地域戦略センター」について、その役割と活動を紹介いたします。後半では、「志摩海女のごちそうさんー海女漁の歴史と食文化ー」、家康の参謀ー藤堂高虎」、「伊賀忍者の歴史に学ぶ~現在における忍術学の意義とは~」など、歴史に関する講演を行います。”未来を創造し歴史に学ぶ”も良し、”歴史を学んで未来を考える”も良し、ひとときの学びの空間にぜひお越し下さい。

●2014年6月3日(火)13:00~17:00
●大阪大学中之島センター10階
 佐治敬三メモリアルホール
※要申込

◎お申込み・お問い合わせ先
 三重大学学術情報部社会連携チーム
tel:059-231-9011
fax:059-231-9047
E-mail:syakai-s@ab.mie-u.ac.jp