RASC活動ブログ

三重の農林水産業復興応援フェア

3月24日(土)、メッセウィング・みえにて「三重の農林水産業復興応援フェア」が開催され、そこで地域戦略センターのブースを出展しました。三重県各地から、農林水産関係者のブースが数多く出店し、来場者も多く大変な賑わいでした。

地域戦略センターのブースでは、パネルの展示の他に、当センターによる地域活性化支援の活動を通じた農産物加工品の試食・販売のコーナーを設けました。試食・販売コーナーでは、南家城営農組合さん(津市)、大山田農林業公社さん(伊賀市)にスタッフとして来ていただき、それぞれ黒まめ味噌・黒まめ甘納豆、ジャム・菜種油の試食・販売を行っていただきました。私も試食させてもらいましたが、とってもおいしかったです。黒まめ甘納豆は甘すぎず健康的な味でどれだけでも食べてしまいそう!また、珍しいミカン・柿・ナシのミックスジャムの「みえの三果」はくどくない上品な甘みで、優しい味は朝食にもぴったり!熊野市の特産品であるサマーフレッシュの果汁を炭酸で割ったサマースカッシュ、そして、黄金柑というかんきつも取扱い、皆さんに好評でした。黄金柑はまだ熊野市では1本しかないといわれる貴重なかんきつの品種で、試食した皆さんからは爽やかで甘くてとても美味しいと大変好評で、購入したいとの希望が相次ぎました。

三重県各地の特産品を活かした魅力的な商品とたくさん出会えるフェアとなりました。

産学官連携研究員 向井里奈

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://rasc-mie.jp/blog/wp-trackback.php?p=594
トラックバックの送信元リスト
三重の農林水産業復興応援フェア - RASC活動ブログ より