RASC活動ブログ

新パワースポット!!

津観音に新しく地蔵「抜苦与楽」(ばっくよらく)がお見えになりました。その名のとおり苦しみを抜いて、楽を与えてくれるお地蔵さんです。11月13日に除幕式が行われ、津市の新たなパワースポットとして期待が込められてます。お参りの仕方もありまして、まず本堂に向かって左側に抜苦地蔵があり苦を抜いてもらいます。そして本堂でお参りをしたら、最後に与楽地蔵さんに楽を与えていただき、楽を持って帰るというお参りになります。なんとも好感をもてるおもむきの抜苦与楽地蔵さんは、美杉の木を使って彫られた生粋の津市出身!ぜひ一度お参りに行かれてください。

また11月7日~17日まで津観音境内で津城建築400周年を記念して「藤堂高虎の生涯」展を行いました。竹のタワーを作り、そこに絵巻物にみせて展示しており、多くの人の目にとまったように思います。このかわいらしい絵は、教室「絵手紙いろは」を主宰する伊賀市緑ケ丘南町の森田満枝さんとみなさんによる作品をお借りしました。

インターンシップ生 松井美愛子

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://rasc-mie.jp/blog/wp-trackback.php?p=37
トラックバックの送信元リスト
新パワースポット!! - RASC活動ブログ より