RASC活動ブログ

平成28年度受託事業「地域活性化プランスタートアップ促進業務」進捗報告

平成28年度地域活性化プラン支援事例の紹介
久居果樹振興協議会の今年度の取組について検討するために、平成28年5月に津農林水産事務所担当者、県庁担当者と地域活性化プランに関する面談を行い、プランの現状および支援ニーズについてヒアリングを行った。

本件は、昨年度に「久居梨」のPRを目的(ドライフルーツ販売→生梨販売UP)としてセミドライフルーツ加工し(大山田)、販売を行った取組みである。

昨年度は、加工する梨の数量確保に集中したが、

本年度は、販売に力を入れより多くの方にPRできるよう、新たなパッケージ製作の支援が要望されたので、下記の昨年度の状況と比較しながらロゴマーク作成、ブランド化した農産物をグレードアップ商品として新販路へ展開させる等の今年度の方針を定めた。


☆パッケージ製作のため昨年の状況と本年度について

平成27年度のパッケージは一種類(下記左)で、幸水梨と豊水梨の区別は付添えのラベルに表示されていたが、

平成28年度のパッケージは下記右のように幸水梨は黄色、豊水梨は黒色で分け、梨の種類は裏面に表示した。

 

■2016年津センターパレスでのイベント会場の様子

三重県商工会議所女性部会の合間にロビーにて、この時期に収穫された「ひさい梨」の生果と共にセミドライフルーツ加工された上記右2種のパックを販売したところ来場者に大好評で、どちらも完売した。特に今回のセミドライフルーツは軽くて持ち運びによいということ、また、生果のように収穫期に関係なく、通年販売できる加工品として、今後の「ひさい梨」の販路が期待されることになった。

 

■セミドライフルーツの店頭販売について

JAあぐりネット産直ひろば(津市久居)にて販売中

三重テラス(東京)にて 2016年11月2日(水)から販売開始

 

■今後のイベント参加予定

①2016年11月2日(水)東海4県JAグループ食と農の大商談会(名古屋マリオットアソシアホテル)

②2016年11月5日(土)第11回農林水産まつり 第50回高虎楽座と同時開催 (津市丸之内商店街)

③2016年11月11日(金)~11月12日(土)みえリーディング産業展(四日市ドーム)

④2017年2月 三重のこだわり食品マッチング交流会(名古屋)

⑤2017年3月7日(火)~3月8日(水)第11回JAグループ国産農畜産物商談会(東京国際フォーラム展示ホール)

 

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://rasc-mie.jp/blog/wp-trackback.php?p=1834
トラックバックの送信元リスト
平成28年度受託事業「地域活性化プランスタートアップ促進業務」進捗報告 - RASC活動ブログ より