RASC活動ブログ

食育絵本「おかげ犬タロのお伊勢まいり」の読み聞かせ活動が開始されました。

日時:2015年9月30日(水)10:30~11:30
場所:社福法人「わかすぎ保育園」(松阪市)

三重大学地域戦略センターと、JAグループ三重によって平成26年度に共同制作された食育絵本「おかげ犬タロのお伊勢まいり」を、平成27年度には紙芝居にし、県下の保育園・幼稚園での三重大学の学生による読み聞かせ活動が計画されました。

その第1回が、26年度中に絵本が無料配付された県下の公立私立の保育園・幼稚園の中から初めての依頼を受けることになった社福法人「わかすぎ保育園」(松阪市)にて、園児78名、職員10名の聴衆を得て実施されました。

三重大学教育学部4年生2名と2年生1名で紙芝居を使用しての読み聞かせと、学生発案による三重県の食材をクイズ形式で紹介する映像を使用して、園児たちの歓声の下、約1時間にわたり実施され、その様子は三重テレビの取材を受け、当日の三重テレビニュースで放映されました。

スタッフである三重大学職員3名とJA職員2名、そして読み聞かせ隊の三重大学学生3名は「おかげ犬タロ」がプリントされたおそろいのエプロンを着用して、はじめての読み聞かせ活動は順調なスタートとなりました。

なお、この企画では、園児の母親に事前・事後で、「絵本の読み聞かせ」によるお子様の意識・行動の変化に関するアンケートをとることにより、今後の食育活動に反映させることになっています。

「おかげ犬タロのお伊勢まいり」はYou Tubeで動画配信されています。下記をクリックしてご覧ください。

おかげ犬タロのお伊勢まいり

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://rasc-mie.jp/blog/wp-trackback.php?p=1613
トラックバックの送信元リスト
食育絵本「おかげ犬タロのお伊勢まいり」の読み聞かせ活動が開始されました。 - RASC活動ブログ より