RASC活動ブログ

マコモのきんぴら

今、三重大学のレストラン「ぱせお」で、和定食を注文するとついてくる「まこものきんぴら」。これは、地域戦略センターで行っている地域活性化プランスタートアップ事業との関わりで提供されている一品です。

この冬(12月ごろを予定)「ぱせお」で、すべて伊賀産の食材で作る定食が販売されます。ここには、今年度のスタートアッププランの案件である鹿肉加工販売施設の鹿肉と、昨年度の案件である伊賀のマコモが使用されますが、マコモダケの旬は冬ではなく秋であるため、一番おいしい時期に先行して味わってもらおうとJA伊賀にかけあい、先に定食の一品として出すことになりました。

冬に予定されている伊賀定食では、鹿肉も味わっていただけます。みなさん楽しみにしていてください。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://rasc-mie.jp/blog/wp-trackback.php?p=1312
トラックバックの送信元リスト
マコモのきんぴら - RASC活動ブログ より