RASC活動ブログ

①大学生が市長に提案!元気な津へ!「津市4大学まちおこし隊」 

ないものねだりより、いいものさがし!自分の暮らしているまちの魅力を見つめなおし、地元に誇りを持つことが、まちおこしの原動力となります。そこで若い学生のユニークな視点で、津市を見つめなおしてもらいより良いまちにしていくためアイディアを市長に提案していこうという活動を当センター共催で始めました。津市内の4大学(三重大学・三重短期大学・三重県立看護大学・高田短期大学)から、学生まちおこし隊を募集しました。2011年9月23日津市センターパレスにての第1回目では、前葉津市長の挨拶から始まり、今後ともに活動していく学生まちづくり隊メンバーに交流してもらい各自の考えをぶつけてもらいました。次回からの活動では、実際にまちおこし事業を行ってきた商店街の皆様や専門家と一緒に活動してもらいます。

今後どのようなアイディアが生まれるか楽しみですね。 インターンシップ生 松井美愛子

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://rasc-mie.jp/blog/wp-trackback.php?p=117
トラックバックの送信元リスト
①大学生が市長に提案!元気な津へ!「津市4大学まちおこし隊」  - RASC活動ブログ より