RASC活動ブログ

ふじの桜まつりに行ってきました。

ふじの桜まつりに行ってきました。

3月7日に大紀町藤集落で「聞き書き」を行った際に、住民の方々からお誘いいただき参加させてもらいました。RASCからは、「聞き書き」に参加した学生スタッフ3名とRASCスタッフ2名が朝から参加し、昼頃には、「聞き書き」に参加した中部大の学生2名とその友人数名も加わり、新顔がたくさん集まったので周りから注目の的となりました。

みなさん、外部からの参加者をとても快く歓迎してくださり、女性陣は着物を着せていただいて花見に参加し、昼食もみなさんが持ち寄ってくださった手料理やお弁当をごちそうになりました。

このお祭りは、桜の季節に住民のみなさんとその家族や友人たちが集い、飲み食いし、手作りの舞台や餅まきで楽しむというアットホームなものですが、みなさんの楽しそうな笑顔からも地域にとって大切なお祭りだということがとてもよく伝わりました。祭りの最後に行われた餅まきはでは、みなさん待ってましたとばかりに舞台の下に集まり、上から投げられるお餅の奪い合いで大騒ぎでした。あまりの勢いに慣れない私たちはちょっと腰がひけてしまいましたが、それでもたくさんのお餅をお土産に持って帰ることができました。

余談ですが、学生たちは着慣れない着物に少し緊張した様子でしたが、とても良く似合い、会場で注目の的。地元の若者たちに声をかけられ写真撮影などされていました。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://rasc-mie.jp/blog/wp-trackback.php?p=1145
トラックバックの送信元リスト
ふじの桜まつりに行ってきました。 - RASC活動ブログ より