RASC活動ブログ

中心市街地にぎわい事業「南のお魚・野菜お福わけ市」

毎週曜日11時30分から14時まで、津まん中広場津センターパレス横・津市大門町7番15号)≪※雨天時は大門アーケード内≫にて

南勢地域の取れたて新鮮な魚・野菜の市場をしています!!津市の産品もありますよ!!

この「お福わけ市場」では、三重県内の農林水産物、特に南勢地域の魚介類などを漁師が直接販売し、地場産の野菜等も販売しています。この市場の狙いとしては、生産者には新しい販売ルートの確立をしてもらい、また、消費者には「安心・安全で新鮮な旬の農林水産物」を生産者から直接購入できる機会を持ってもらうことです。そして定期的に市場を開くことにより、生産者と消費者が一体感と信頼関係を築き、それが中心市街地のにぎわい活性化につながってほしいと考えてます。

みなさん、お時間があればぜひ足を運んでみてください!!

その日の朝にとれたばかりの魚や野菜は、格別美味しいですよ。いつもの晩ご飯とは少し違った、贅沢を販売してます^^

インターンシップ生 松井美愛子

コメント:2

上村美紗子 12-02-02 (木) 16:37

まさに地産地消(志産志消)ですね。素敵です。生産者の、みなさんに美味しくて安全な魚介類を食べてもらいたいという思いを、消費者が受けとめて買う。食べる側も、どのような苦労によって生産されているかということを知ることはとても大事ですよね。
市場で生産者と消費者が直接互いに顔を合わせ、コミュニケーションを取ることで、需要と供給を超えた人と人とのつながりが生まれていく。それが波及して、素敵な地域づくりへと結びついていって欲しいと思います。

matsui mieko 12-02-07 (火) 12:57

コメントありがとうございます。今の消費社会では、生産者と消費者との心のつながりを作るのは難しいですよね。ですが、このような小さな活動が大きな活動への第一歩ですから、地域の人々へ少しでも良い影響を与えられるよう、また、ゆくゆくは地域を超えて与えられるよう頑張っていきたいです。

学生インターン 松井美愛子

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://rasc-mie.jp/blog/wp-trackback.php?p=104
トラックバックの送信元リスト
中心市街地にぎわい事業「南のお魚・野菜お福わけ市」 - RASC活動ブログ より