RASC活動ブログ

大紀町神原集落との交流会

5月にお茶農家のお手伝いを行った大紀町神原地区にて、地域の方と交流会を行いました。地域の草刈り作業や子供会の芋ほり大会にも参加させていただき、地域と学生の交流を深めました。

地域で育て収穫したサツマイモ、サトイモ、落花生を地域のお母さんが手料理にしてごちそうになりました。スイートポテトに具たくさんのトン汁、イモごはんにたくさんの料理は全部ほんっとーに美味しかったです。その後、学生からの提案として神原で作ったお茶でパック作りや石鹸作りをしました。素敵な交流になりました。

学生スタッフ

行ってきました!四囍折々の抗酸化弁当

三重大学の岩田教授に協力してもらい、地域戦略センターから四囍折々提案した抗酸化弁当をセンターの女性陣で食べてきました。春雨和えにはドレシングとして三重南紀のみかん「サマーフレッシュ」の果汁がかけられ、メインはエビを入れたかぼちゃたっぷりの炒め物でおいしくてとてもヘルシーなお弁当でした。※お弁当についている解説書やポスターも当センターで作成しました。

このお弁当を提供してくださるレストラン四囍折々は、三重大学病院新館12階にあり、伊勢湾を一望できるそこからの景色は最高です。

このお弁当は11月30日(平日のみ)までの一日限定10食となっています。みなさんもぜひどうぞ。