RASC活動ブログ

ビジネスプラン発表会・基礎講座修了式

8月28日(火)、ビジネスプラン発表会を開催しました。受講生の皆さんは、これまでの基礎講座を通して作成してきたビジネスプランを発表しました。

発表のプレゼンテーションにはどれも強くて熱い想いが込められており、それに対する評価委員からもするどい質問が飛び、まさに真剣勝負の場となりました。

今年度の評価委員は、委員長に西村センター長、委員として百五経済研究所の雲井代表取締役社長、三重県雇用経済部田中サービス産業振興課課長が就任されました。

プレゼンテーションは発表者1人当たり7分程度発表、8分程度質問の合計15分程度ずつ行いました。その後、評価委員会が総合評価の討議を行い、より具体的な支援が必要と思われる方を5名選出し、実践講座での指導に繋げていくこととなりました。

また、この日は基礎講座の修了式も併せて行い、18名が修了証を受け取りました。

地域が応援する高校生セミナー

夏休み真っ只中の8月8日、RASC共催のもと「社会で働く意味」と「自らの進路をいかに決めるか」というテーマに沿って、講師に三重県内の企業の社長さまをお呼びして、高校生に向けてセミナーを開催しました。

講師の皆様

  • 株式会社百五経済研究所 代表取締役社長 雲井 純さま
  • 株式会社中川製作所 代表取締役会長 中川 千恵子さま
  • 株式会社マスヤグループ本社 代表取締役社長 浜田 吉司さま

参加高校

  • 津高校
  • 津商業高校
  • 津工業高校
  • 久居農林高校
  • 白子高校
  • 桑名工業高校
  • 木本高校
  • 高田高校

以上から計28名

講演後、グループで、大学生を進行役とし、テーマに沿ってディスカッションをしました。そしてグループの代表の高校生がパネラーとして壇上に上がり、講師の方とRASCセンター長の西村先生ともにパネルディスカッションを行いました。大学生にとっても難しい内容であったにもかかわらず、自分の考えをしっかりを述べれる高校生に感銘しました。これから社会に出る大学生にとっても大変貴重なお話を聞くことができました。

学生スタッフ

基礎講座⑦ビジネスプランのブラッシュアップ

8月9日(木)、第7回基礎講座を社会連携研究センターの3階で実施しました。今回は任意参加で、ビジネスプランのブラッシュアップ講座を行いました。

参加希望者に対して、個人面談形式で一人当たり30分を持ち時間に実施しました。三重県信用保証協会の創業推進監の方や、ものづくりコーディネーターなどの専門家の方を相談員としてお招きし、参加者の皆さんはビジネスプラン発表会に向け作成した事業案について熱心に相談しました。

基礎講座⑥ビジネスプランの作り方

8月2日(木)、第6回基礎講座を社会連携研究センターの3階で実施しました。今回は「ビジネスプランの作り方」が講座のテーマです。百五経済研究所経営コンサルティング部の中村哲也氏を講師にお招きしました。

中村講師から作成方法について説明があった後、受講生の方々は実際にビジネスプラン発表会に向けビジネスプランを作成しました。

児玉先生の祝賀会 津で開催

インド平和団体から「利他的な行動と発想」を高く評価され、非暴力国際平和賞を受賞された児玉先生。その受賞祝賀会が7月30日、グリーンホテルで開かれました。

大学関係者や県内の首長が多数出席。会は数々のお祝いの言葉であふれ、弓場先生の歌や三重大学のよさこいサークル「極津(ごっつ)」の踊りでさらに華やぎました。おいしいお料理とお酒をいただきながら、先生をはじめ、みなさん楽しそうに歓談されていたのが印象的でした。

翌日の中日新聞にも記事がのりました。先生、受賞おめでとうございます!