RASC活動ブログ

基礎講座⑤経営者基礎特論

7月26日(木)、第5回基礎講座を総合研究棟Ⅱの1階にあるメディアホールにて開催しました。今回は経営者基礎特論というテーマで、西村訓弘センター長を講師として下記の内容で実施しました。

 

13:30   西村センター長からの話

13:40   実践講座一期生からの話

14:40   今年度受講生の3分間スピーチ

16:10   全体参加型ディスカッション

17:00   終了・次回の説明

 

西村センター長から経営者の心得などについて話があった後、昨年度実践講座を修了した4名から各自のビジネスプランについて紹介があり、本道場の意義や受講する上での心構えなどを話していただきました。また、受講生間のビジネス上のつながりを生み出すことを狙いに、連携につながるような内容で今年度受講生の方々に各自3分間スピーチを行っていただきました。

講座の途中でぴりりとした緊張感もあり、いつもとは一味違う講座となりました。

 

基礎講座④マーケティング

7月19日(木)、第4回基礎講座を社会連携研究センターの3階で実施しました。今回は「マーケティング」についての講座です。今回も前回に引き続き百五経済研究所経営コンサルティング部の中村哲也氏を講師にお招きしました。

マーケティング戦略の体系についての説明の後、各論でセグメンテーションやポジショニングなどの手法について、演習問題を用いながら学びました。飲食店のケースをモデルに、マーケティングをどうしていけば効果的か参加者同士で話し合い発表し、会場は大いに盛り上がりました。

津都ホテル「生命食バイキング」のランチョンマット

当センターで作成しました、津都ホテルの今月のランチバイキング「生命食バイキング」で使用されるランチョンマットが完成しました。健康的でおいしい食事をいただきながら、ぜひこのランチョンマットもご覧ください。

バイキングの開催日は7/14(土)、15(日)、28(土)、29(日)の11:30 ~ 14:45 < 2部制 / 1部11:30~・2部13:15~>、料金は大人1,500円 子供 (小学生) 800円 幼児 (3歳以上) 500円。

メニューは三重県産の新鮮な食材を使った、トマトとアボガド・豆腐のサラダ、トマトカレー、トマトと茄子のミートグラタン、そしてドリンクは三重県熊野産柑橘、サマーフレッシュのジュースです。

詳しくは津都ホテルのホームページをご覧ください。http://www.miyakohotels.ne.jp/page.jsp?id=61599

産学連携コーディネーター 茶原真佐子

基礎講座③財務

7月12日(木)、第3回基礎講座を社会連携研究センターの3階で実施しました。今回の講座のテーマは「財務」についてです。百五経済研究所経営コンサルティング部の中村哲也氏を講師にお招きしました。

決算書の仕組みや損益分岐点などを、例題を用いて実際に計算しながら学びました。基礎的な内容から講義があり、初心者にもわかりやすい内容でした。

【地域戦略センター学生スタッフ】茶摘みと加工作業体験

6月17日の日曜日、大紀町の神原(このはら)地区にお茶収穫のお手伝いに行きました。

午前中に大学を出発して、約一時間ほどで現地に到着。天気は晴れ。一面に広がる茶畑の緑がまぶしかったです。お昼を食べてからは説明を聞きながら、収穫のお手伝い。機械を使った収穫作業や袋に詰められたお茶っ葉を運んだりと、かなりの重労働です。当日は25℃を超える夏日で、前日の雨のせいかかなりの蒸し暑さ!農家の方から、冷たいお茶やスイカをいただきました。

夕方からはお茶の加工工場に移動。工場内にはたくさんの機械が並んでいました。集めたお茶っ葉を機械に投入。大量のお茶っ葉が次々と蒸されて製品に近づいていく様子は圧巻です。

普段何気なく飲んでいるお茶ですが、農家の皆さんの大変な努力と多くの作業によって支えられていることを体験・実感することができました。

地域戦略センター学生スタッフ 小西堅風

基礎講座②経営戦略

7月5日(木)、第2回基礎講座が社会連携研究センターの3階で開催されました。今回は「経営戦略」に関する講義です。百五経済研究所経営コンサルティング部の平林滋氏を講師にお招きしました。

戦略と戦術の違いや、環境分析を行うための3C分析やSWOT分析などのフレームワークの手法について、演習問題を用いながら学びました。グループに分かれての発表では大いに盛り上がりました。