RASC活動ブログ

中心市街地活性化 オープンディスカッション 開催しました!

5月28日、津センターパレス地下1階・市民オープンステージにて、中心市街地活性化「オープンディスカッション」が開催されました。中心市街地活性化に関心ある人を募りましたが、定員50人のところ、それを超える約70人の参加がありました。集まった方々の年齢の幅は広く、下は高校生から上は70代くらいの方までいらっしゃいまいた。

参加者は5グループに分かれてディスカッションし、それぞれで意見を集約して最後に発表しました。そして後半はグループディスカッションを元に、西村教授と参加者が議論を深めてゆきました。あいさつくださった前葉市長も参加者の輪の中に入り、エネルギッシュに発言されていました。

参加者からは「大門周辺は高齢者が多い。高齢者が住みやすい街づくりを進めるべき」「空き店舗をシェアハウスにしては」など、多くの意見が集まりました。今後、ここから発展して、みなさんの想いが、市の政策に活かされていけばと思います。

産学官連携研究員 勅使川原香世子

金環日食をピンホールで見ました!

5月21日、金環日食をみました。この日を心待ちにしていた日本人がたくさんいることでしょう。

私は厚紙でピンホールをつくり、写真に記録しました。刻々と形を変える陽の光に感動しながらの撮影は、とても楽しい時間となりました。

ただの穴ではもったいないと思い、自分をはじめ、みんなの応援のことばを何か…と思いこの言葉にしましたが、穴がたくさんあることで太陽の形の変化がよりわかりやすくなったような気がします。

もう一つ。木漏れ日も撮影してみました。怪しくて、幻想的です。

産学連携コーディネーター 茶原真佐子

紀北町の夏祭り「いかだレース」に参加しませんか?

平成24年8月11日㈯13時~きほく夏祭りKODO

花火や釣り堀、子供向けのイベントもある、三重県紀北町の夏祭りが今年もやってきます。

中でもの注目すべきは「いかだレース」

優勝チームには賞金もあるこのレースの参加者を募集してます。

夏休みの思い出づくりに仲間と一緒に参加してみませんか?

詳しくは紀北町ホームページか

地域戦略センター学生スタッフ松井までご連絡ください!詳細をお伝えします。

学生スタッフでもお手伝いにいく予定です^^

地域戦略センター学生スタッフ 松井美愛子(ipra.peace@gmail.com)

 

【学生スタッフ】新入生企画「答志島散策」

新年度も始まり、新入生がきた学内は活気でいっぱいですね。学生スッタフの活動でも新入生の勧誘を行いました。

なんと9名の新入生がこの活動に興味を持ってくれて、新たにメンバーが増えました。なぜかきれいどころばかりで、うれしいですね^^

4月30日には、三重県鳥羽市の「答志島」へでかけました。新歓としては、少し異質ですが・・・この時期、答志島ではワカメ漁の珍しい風景が見られます。海で養殖されたワカメは、収穫されてすぐに茹でます。野菜と同様新鮮なうちに塩茹ですると鮮やかな緑になります。船着き場では、その茹でて仕分けする風景が見られました。今年のワカメは震災の影響で値上がりしているそうです。みなさん、漁村が広がる答志島で、様々な風景を見て、地域の方と話し、島の食材を楽しいで、有意義な時間を過ごせたようです^^またこのように学校を飛び出し、活動することの楽しさを少しでも実感してくれた嬉しいです。

そして5月18日は、一般的な飲み食いをする新入生歓迎食事会をしました。

学生スタッフ

平成24年度も、経営者のための道場を開催します!!

今年度も、経営者に向けた道場を開催します。

昨年度は「MIE起業道場」という名称で開催しましたが、今年度は受講対象者の中心を起業家から新事業展開を目指す方へとシフトし、「MIE経営者育成道場」という名称となりました。

『一代一業』をキーワードに、新たに事業を立ち上げた方、事業を引き継がれた方を問わず、次の時代に向かった挑戦し続ける気概のある方を募集します!!