RASC活動ブログ

MIE経営者育成道場【基礎講座1】合宿研修

6月30日(日)・7月1日(月)、三重県鈴鹿市にある「スポーツマンハウス鈴鹿」にて一泊二日の合宿研修を行いました。

1日目の午前中は、自己紹介を中心としたオリエンテーションと西村訓弘センター長による基調講演を行いました。その後、道場一期生・二期生から道場を受けるうえでの活用ポイントについてなどお話があり午前の部は終了しました。午後からは経営感覚をつかむことをめざしマネジメントゲームを実施しました。講師の米津先生による説明の後、参加者はグループに分かれてゲームを行いました。テーブルごとで話し合いながら賑やかにゲームを行っていました。また、ゲーム中に万協製薬の松浦社長が受講生を激励しに会場を訪れるというサプライズもありました。二日目も、一日目の続きでゲームを行い、受講生通しで成績を競い合いました。

一日目の夜の交流会では、参加者同士、活発に情報交換を行い、交友関係を広め多くの繋がりを持つことができたようでした。

これから企業視察や講座が続きますが、みなさんとがんばっていきたいです。

『MIE経営者育成道場』 申し込み順調。

『MIE経営者育成道場』 入門生の募集がスタートして2週間以上たちました。

今日現在で13名の方から応募がありました。順調な申し込み状況をうれしく思っています。定員は20名程度です。応募を検討されているみなさま、受講申し込みお待ちしております。

申込み締め切り:6月14日 ※定員を超える申し込みがあった場合、選考を実施することがあります。

『MIE経営者育成道場』 入門生募集はじまりました。

『MIE経営者育成道場』 入門生の募集がはじまりました。

平成25年6月30日(日)開講。本道場は、基礎講座とビジネスプラン発表会、実践講座とビジネスプラン審査会で構成されており、基礎講座では経営に対して理解を深め、実践講座では確固とした経営哲学を習得し修了生がそれぞれのビジネス領域でトップランナーとして活躍することをめざします。

三重県で新事業展開などを目指すみなさま、ぜひふるってご参加ください!

※詳細は、地域戦略センターHPの「イベント・公募」で確認ください。

ビジネスプラン審査会・実践講座修了式

10月22日(月)、ビジネスプラン審査会を開催しました。受講生の皆さんは実践講座と通じてブラッシュアップしたビジネスプランを発表しました。

この審査会では「優秀プラン」を認定します。今回の認定委員は、委員長に西村センター長、委員として辻製油株式会社の辻代表取締役社長、三重県信用保証協会竹内本店営業部長、三重県雇用経済部田中サービス産業振興課課長が就任されました。

プレゼンテーションは発表者1人当たり12分程度発表、13分程度質問の合計25分程度ずつ行いました。

発表会が終了した後、修了証の交付式と併せて優秀プランの発表がありました。結果は…受講生5名とも優秀プラン認定!全員が実践講座の修了証と併せて優秀プランの認定証を受け取りました。

最後に集合写真を撮りました。第一回目の講座が6月28日に始まったので、およそ4か月の長きにわたっての開催となりました。基礎講座のみの参加の方々も含め、本当に素晴らしい出会いがたくさんありました。今回の道場参加を通じて生まれた「絆」が、これからも続き発展していけば、幸いです。受講生の皆様のご活躍、お祈りしています!

実践講座「西村塾」⑤

10月12日(金)、第5回実践講座を開催しました。今回が実践講座の最終回です。いつもと同じように受講生の皆さんが自身のビジネスプランについてプレゼンテーションをし、それをもとにディスカッションを行ったあと、これまでを振り返ってのお話がありました。

その後、西村センター長の大学生に向けた授業に、本道場の受講生の皆さんも混ざって受講する事になりました。その授業とは、元女子シンクロナイズドスイミング日本代表選手である武田美保さんを話者に招いての授業。日本代表になってメダルを獲得するまでの道のりを聞き、授業の最後には武田美保さんと本道場の受講生の皆さんと直接お話しする時間を頂き、刺激的な機会となりました。

実践講座「西村塾」④

10月5日(金)、第4回実践講座を開催しました。前回に引き続き、今回も特別講師として万協製薬の松浦社長をお招きしました。松浦社長を交え、いつもと同じように受講生の皆さんが自身のビジネスプランについてプレゼンテーションをし、それをもとにディスカッションを行いました。松浦社長の実践されている会社運営の秘訣や、人の心をつかむプレゼンのノウハウについてもアドバイスもあり充実した時間となりました。

ちょっとした余談ですが…今回は受講生の方がワッフルの試作品を作ってきてくださり皆で食べましたがとても美味しかったです!

 

実践講座「西村塾」③

9月28日(金)、第3回実践講座を開催しました。今回も特別講師をお招きしました。お越しいただいたのは、万協製薬株式会社代表取締役社長の松浦信男氏です。松浦社長はとてもエネルギッシュな方で、熱のこもった議論になりました。松浦社長からは、ものを学ぶ姿勢について、「まじめ<熱心<好きであること<楽しんでいること」が良いというお話など、示唆に富んだお話をたくさん伺うことが出来ました。

実践講座「西村塾」②

9月21日(金)、第2回実践講座を開催しました。今回は、なんと、株式会社マスヤ代表取締役の浜田吉司氏に特別講師としてお越しいただきました。マスヤさんは、たくさんのファンを持つ、あのおにぎりせんべいの会社です。そんな浜田社長を交え、今回も受講生が自身のビジネスプランについてプレゼンテーションをし、それをもとにディスカッションを行いました。いかに差別化していくかについての議論や、いかに他社にまねされずにオリジナリティを守っていくかなどの議論を出席者全員で活発に行いました。

 

実践講座「西村塾」①

9月14日(金)から始まった実践講座「西村塾」は、受講生がそれぞれのビジネス領域で成功をつかみ取るまでの実践的なロードマップを確立することを目標として開催しました。

会場は、社会連携研究センター2階にある地域戦略センター分室です。

講座はビジネスプラン発表会を経た5名の受講生に対して少人数ゼミ形式で行い、西村地域戦略センター長が、経営者としての経験と現場で修得した経営哲学を受講生へ伝えます。

今回は初回ということで、ビジネスプラン発表会で発表したプランを評価委員から受けた意見を基にブラッシュアップしてきていただき、再度プレゼンを行っていただきました。プレゼンを行った後は、参加者全員でのディスカッションをし、ビジネスプランのブラッシュアップをしました。

 

ビジネスプラン発表会・基礎講座修了式

8月28日(火)、ビジネスプラン発表会を開催しました。受講生の皆さんは、これまでの基礎講座を通して作成してきたビジネスプランを発表しました。

発表のプレゼンテーションにはどれも強くて熱い想いが込められており、それに対する評価委員からもするどい質問が飛び、まさに真剣勝負の場となりました。

今年度の評価委員は、委員長に西村センター長、委員として百五経済研究所の雲井代表取締役社長、三重県雇用経済部田中サービス産業振興課課長が就任されました。

プレゼンテーションは発表者1人当たり7分程度発表、8分程度質問の合計15分程度ずつ行いました。その後、評価委員会が総合評価の討議を行い、より具体的な支援が必要と思われる方を5名選出し、実践講座での指導に繋げていくこととなりました。

また、この日は基礎講座の修了式も併せて行い、18名が修了証を受け取りました。