RASC活動ブログ

RASCリーフレットが出来上がりました!

三重大学地域戦略センター学生スタッフとともにつくりました、三重大学地域戦略センター(RASC)を紹介するリーフレットが完成いたしました。

RASCの紹介はもちろん、RASC学生スタッフとは何かがわかるリーフレットとなっています。 学生スタッフがこれまでに参加した事業や学生による座談会の様子、コメントなども書かれています。

大学構内にも置いてありますので、見かけられた方はぜひ手に取ってみてください。またはRASC-HPの【メディア・広報】でも紹介しておりますので、こちらでご覧いただくこともできます。

これを読んでRASC学生スタッフに興味を持たれた各教授の方々、学生さんのみなさんは、三重大学地域戦略センター(RASC)まで、ぜひご連絡ください。お待ちしております!

本のご紹介

RASCの研究員である勅使川原香世子さんの論文が一冊の本になって発売されました。勅使川原さんが長年かけて調査してきた、フィリピン農村地域低所得層の人々の医療にまつわる実態を明るみにしたものです。本の内容や勅使川原さんに興味のある方、ぜひご購読ください。

「医療アクセスとグローバリゼーション-フィリピンの農村地域を事例として-」(明石書店)

 

初代学生スタッフ卒業

地域戦略センターを盛り上げてくれている学生スタッフ。その初期メンバーが3月25日、卒業しました。現在、地域戦略センター学生スタッフは、私たちと一緒に三重県内各所に入り、様々な事業に関わっています。その礎を作ったのがこの日、卒業となった生徒たちです。みな、さまざま場所へ旅立ちます。新しい場所でもそれぞれに活躍してくれることでしょう。私たちはいつまでも彼らを応援しています。

卒業生、在校生とともにRASCの前で記念撮影

児玉先生の祝賀会 津で開催

インド平和団体から「利他的な行動と発想」を高く評価され、非暴力国際平和賞を受賞された児玉先生。その受賞祝賀会が7月30日、グリーンホテルで開かれました。

大学関係者や県内の首長が多数出席。会は数々のお祝いの言葉であふれ、弓場先生の歌や三重大学のよさこいサークル「極津(ごっつ)」の踊りでさらに華やぎました。おいしいお料理とお酒をいただきながら、先生をはじめ、みなさん楽しそうに歓談されていたのが印象的でした。

翌日の中日新聞にも記事がのりました。先生、受賞おめでとうございます!

金環日食をピンホールで見ました!

5月21日、金環日食をみました。この日を心待ちにしていた日本人がたくさんいることでしょう。

私は厚紙でピンホールをつくり、写真に記録しました。刻々と形を変える陽の光に感動しながらの撮影は、とても楽しい時間となりました。

ただの穴ではもったいないと思い、自分をはじめ、みんなの応援のことばを何か…と思いこの言葉にしましたが、穴がたくさんあることで太陽の形の変化がよりわかりやすくなったような気がします。

もう一つ。木漏れ日も撮影してみました。怪しくて、幻想的です。

産学連携コーディネーター 茶原真佐子

最後の忍者・川上仁一氏、三重大学特任教授に!

川上仁一

昨年、川上仁一氏を三重大主催のシンポにお呼びして、そのあと、1時間くらい話をしました。それまでにも同僚と冗談半分というか、冗談9割くらいで忍術学、忍者学について話したことはあります。非常にインパクトのある面白いプロジェクトとだとは思っていました。私も剣道をやってきたので、忍術にも興味がありました。そこへ、本物の忍者が現れ、一緒に忍術学を作りたいという話になったのです。川上氏の情熱も熱い。お互いにやりましょう、ということになって、学長に話をしたら、ぜひやれ、という二つ返事。それからは話は急速に進み、川上氏は昨年12月には、三重大社会連携研究センターの特任教授に就任しました。

川上氏は6歳頃から滋賀県甲賀市出身の師匠に手裏剣や武術などを習い、18歳で甲賀流忍術を継承する21代目の師範となりました。流派の違いがほとんどないことから、伊賀市の「伊賀流忍者博物館」の名誉館長も務めています。まさに最後の忍者、です。

忍者というと、飛んだり跳ねたり、忍法をかけたり、というイメージが先行します。その部分もありますが、情報収集活動や心理学、薬学、社会学など広範な総合的な活動をしていた存在です。川上氏は「忍者の持つ技術だけでなく、不屈の精神など、現代にも生かせるものを示していきたい」と語っています。一種のサバイバル学。生きる力を学生にも伝えてほしいと思います。

伊賀市や甲賀市のまちづくりにも貢献することになるでしょうし、学生への大きなメッセージもおくることができるでしょう。今後の取り組みが楽しみです。

三重大学副学長・人文学部教授 児玉克哉

「つみきカフェ」新メニュー!

いよいよ秋も深まってまいりました。

「つみきカフェ」ではあったかメニューをはじめました。寒い日には、あったかメニューでこわばった体をほぐしてあげてください。

  • オレンジャー(オレンジ+ジンジャー)280円
  • 黒糖ミルク(黒糖入りミルク)280円
  • たぐっ茶ミルピス(たぐっ茶+ミルク+カルピス)350円

ちなみに、三重大カレーも食べられるようになりました。なんとサラダ付きで600円です。

産学連携コーディネーター 茶原

「つみきプラザ」がオープンしました!

つみきプラザ つみきカフェ

津市大門にある「津センターパレス」の一階に、地域活性化をめざして、辻精油株式会社(うれし野ラボ)と三重大学の共同アンテナショップ「つみきプラザ」がオープンしました。

辻製油の製品を販売するとともに、一角でオリジナルの紅茶やコーヒー、生ジュースなどが飲める「つみきカフェ」も開設。

少し奥に入ったスペースに「三重大学地域連携プラザ」も併せて開設し、三重大学や三重大学の産官学連携の取組みを紹介しています。ここにはテーブルとイスも設置され、休憩スペースとなっております。

ぜひ一度おたちよりください!

三重大学産学連携プラザ

産学連携コーディネーター 茶原真佐子